マンションを買取相場より高値で売る

マンションを「買取相場」よりも高く売る前に知っておきたいこと

マンションを買取相場よりも「500万円」高く売る方法

 

不動産を売るときは「一括査定サイト」の利用が絶対と言ってもいいほど
現代のライフスタイルに合ったサイトになっています。
詳しい説明は口述しますが、世の中にたくさんリリースされている一括査定サイトのなかで

最もユーザーから高い支持を集めているサイトはどれか!?

ランキング形式で発表します!

 

 

他社を圧倒し、貫禄の第1位 「イエウール」

・不動産会社「900社」

・顧客満足度「98%」
・利用実績「450万人」
・全国規模の有名企業から地元密着の老舗企業まで幅広く網羅!

 

>>イエウール公式サイトはコチラから

壁を崩せず、惜しくも2位 「イエイ」

・不動産会社「1,000社」

・利用実績「150万人」
・365日いつでもメールでの受付可能!
最大10万円(商品券)プレゼント!

 

>>イエイ公式サイトはコチラから

勢いのある新人サイトは第3位! 「オウチーノ」

・不動産会社「500社」

・徐々に認知度が広がってきており、人気も比例して上昇中!
最大66,000円(現金)のキャッシュバックあり!

 

 

>>オウチーノ公式サイトはコチラから

 

 

相場の把握と買取について

一括査定サイトは、不動産の種類や住所などを入力すると複数の不動産会社から査定が送られてくるサイトです。
不動産買取業者から入力情報を基にした査定額が表れます(机上査定)ので、
その中から査定額が高い業者や信頼することができそうな業者に
実際の不動産をみてもらい、査定してもらいます(訪問査定)。

 

つまり、無料で簡単に複数の査定がもらえるサイトということです。
一括査定サイトを利用すべき理由は他にもあります。

 

 

<< 相場の把握ができる >>
一括査定サイトのランキングで1位を獲得したイエウールを例にして説明しましょう。
イエウールに登録している不動産会社の数は900社です。
この数字はただ単に「多い」というわけではなく、
信頼と実績のある不動産会社が全国から900社も参加しているというのが強みなのです。
そして、このような会社から最大6社から送られる査定も無料とはいえ、とても質の高いものになっています。
その査定を平均化したものが「相場」ということになるのです。
※詳しい査定額は訪問査定で数社に見てもらいましょう。

 

初心者でも大切な知識「相場の把握」

相場を知っていると、不動産会社との打ち合わせでも強気で交渉できますし、
なによりも嬉しいのが「損をしない」ことです。
例えば、相場が2,000万円なのに、不動産会社から「1,500万円が妥当ですね」と言われるようなことがあっても
突っぱねることができるのです。ちなみに、わざわざ家まで来てくれて査定してもらったとしても
金額に納得が出来ないなら売らなくても全く構いません。
「わざわざ来てくれたんだから…」と考える必要はありませんよ。

 

 

【「仲介」と「買取」の違いについて】
一昔前まではマンションなどの不動産を売却する際、「仲介」という選択肢しかありませんでした。
仲介とは、不動産会社に買い手を見つけてきてもらう方法で、
契約期間は3か月単位が標準で大体長くて2年くらいです。
買い手が見つかった場合には、内覧を実施し、売買契約を結びます。
そして、不動産会社に仲介手数料を払わなくてなりません。
※仲介手数料=売却金額の3%+6万円+消費税

 

「仲介」でマンションを売却する危険性

しかし、問題となっているのが「売れない可能性」があること。
不動産会社は仲介手数料をもらうために頑張って営業や広告を出してくれるのかと思いきや、
実は仕事をしていないケースがあります。
仮に売れなかったとしても、仲介契約の数か月間(〜2年間)分の料金がもらえるので
わざと「売りにいかない」ケースがあります。
この問題は会社ぐるみでおこなわれるパターンもありますが、
ひとりの営業マンが企てることもあるので、会社規模は関係なく行われています。
どっちにせよ、売却したい人が損することに変わりはありません。

 

「仲介」のデメリット
・仲介手数料が発生する
・売れない可能性がある
・売れなかったとしても仲介契約などで金額を支払わなければならない
・売れるまでが長い(3か月〜6か月)

 

 

 

 

「買取」について|例えばマンションを買取業者に売るには

マンションなどの不動産を買取る業者はどのように調べたらいいのかということなんですが
一括査定サイトから調べることが可能です。
一括査定サイトではどのサイトでも可能というわけではなく、
当サイトのランキング上位の「イエウール」「イエイ」の2社なら可能です。

 

 

「買取」について特徴をまとめてみると

・売却までが早い(10日ほど)
・現金化が早い
・手数料は発生しない
・瑕疵担保責任を負わなくていい
・売却金額は仲介と比べて、1割ほど低い

 

箇条書きで特徴を挙げてみましたが、現金化が早いというポイントは嬉しいですね。
仲介のように売れるか売れないか分からないまま長くて2年間ずっとお金を支払うのは
もったいないですし、ストレスも溜まりそうです。

 

「仲介」が「買取」よりも優れている点は?

しかし、売却金額だけ見ると「仲介」のほうが高いです。
過去の取引額から約1割ほど価格が違うというようなデータがありますので、
これだけ違うなら「仲介」のほうがいいのでは、と思うかもしれません。
具体的には例を挙げてみましょう。

 

(例)あなたは2,000万円で売れるマンションを持っています。
一括査定サイトで相場を確認済みです。

 

このマンションを仲介で売却した場合
・売却金額2,000万円
・仲介手数料66万円(税抜き)
・印紙税+事務手数料4万円
<合計> 1,930万円

 

このマンションを買取で売却した場合
・売却金額1,800万円
・仲介手数料0円
・印紙税+事務手数料0円
<合計> 1,800万円

 

 

まとめ
仲介…1,930万円で売れる
買取…1,800万円で売れる
といった結果になり、やはり仲介のほうが高いという結果になりました。
・高く売るのを譲れないなら「仲介」
・少し安くなってもすぐに売りたいなら「買取」
上記の結果を参考にして頂ければと思います。